Olive Tree International Christian School

幼稚園型インターナショナルプリスクール

  • K4(年中)K5(年長)の年齢からでも入学できますか?

     「帰国子女」、「ご家庭が英語環境の生徒」、「他のインターナショナルプリスクールからの編入」の場合はK4(年中)、K5(年長)の年齢からでも入学可能です。

    ただし、校長の面談によって入学可能かどうかの判定をさせていただくため、入学テストがあります。

     基本はK3(年少)もしくはPre-K3(年小小)からの入学の場合入学テストはありません。

    もし英語力に不安がある場合は、転入までに時間があり、当スクールがお願いする準備をご家庭で準備ができる場合に限り、ご相談させていただくことも可能です。

    一度ご相談ください。

  • クリスチャンスクールということは、クリスチャンでないと入学できませんか?

     クリスチャン以外の方もご入学いただけます。

    ただし、当スクールの理念として、「子供達一人一人は神様に価値ある存在として創られたこと」、「神は愛であり、神が私たちを愛し、自分自身を愛するように隣り人を愛すること」を「聖書」を土台としてカリキュラムが組まれています。

    お祈りをしたり、聖書の登場人物を英語で学んだりもすることがあることにご同意いただいてからのご入学となります。

  • 転勤がある場合の授業料はどうなりますか?

     当スクールは海外からのテキストや、備品などにコストがかかりますので月謝制ではなく授業料制をとらせていただいています。

    そのため『前期』と『後期』の2期の授業料制度とさせていただいており、転勤があった場合も半期分の授業料はお支払いいただく必要がございます。

     健全なスクール運営のためにも支払い条件に同意いただき『支払い同意書』にご契約いただけることを入学の条件としておりますので、よくご検討の上お申込みください。

    ただし、授業料は一括納付の他に、毎月お支払いいただく分割分納方式も選択可能です。ご相談ください。

  • オムツが取れていませんが、参加できますか?

     入学条件はオムツがとれており、満3歳の誕生日を迎えていることが条件になります。

     ただし、小さなお子様ですので、多少の失敗があることは問題ありません。1日のスケジュールの中でこまめにトイレ休憩がありますので、その時に、先生が手伝えばちゃんとトイレに行けることと、トイレに行きたい時に意思表示ができれば問題ありません。

     入学予定時期にまだオムツが取れていない場合は入学時期をずらして対応することも可能ですが、経験上ほとんど3歳ごろにはオムツはとれるようになります。

  • 幼児教育・保育無償化には対応していますか?

     ※現在当スクールも無償化対象施設としての認可が得られるよう取り組んでおります。もうしばらくお待ちください。

     ただし、当スクールは高いレベルの英語環境を目的としており、無償化対象施設ではありませんが、他のインターナショナルスクールと比較しても良心的な授業料で継続的に英語学習を継続することが可能です。

     また、現在の保育料無償化は認可外保育などの場合は、共働き家庭や保育の必要性を認められた方のみ利用できるもので、専業主婦の保護者は元々無償化対象外です。

     それでも当スクールは他のインターナショナルスクールの実質授業料と比較しても良心的な金額で授業料を設定していますので、是非一度他のスクールと比較されることをおすすめいたします。

  • K3(年少)の学年は週4日と週5日から選べるようになっていますが、英語力に差はでませんか?

     はい。結論から申しますと、週5日通われている生徒と、週4日の生徒はやはり差が出てしまいます。

     ただ、K3(年少)のお子様の場合お子様によって成長段階が違いますので、体力面で週5日が難しい場合もあります。

     1学期は週4日で来られて体力ができた夏休み明けの9月や10月から週5日に変更して通われるお子様が多いです。

     お子様の成長段階に合わせて調整されることをお勧めします。

  • 夏休みの預かり保育はありますか?

     残念ながらございません。スクールの年間スケジュールをご確認ください。

  • 家庭の都合上、子供の休みが多くなるのですが、それでも英語力は成長しますか?

     残念ながらお休みが多い生徒は、本来習うべきことを習えなくなってしまい授業を続けることが難しくなってしまいます。

     また、ネイティブの子供達は365日もっと英語を使う環境にいるわけですから、スクールだけが英語環境ではありません。

     当スクールも「プリスクール」だけではなく、「Englishアフタースクールケア」や「オンラインカリキュラム」もすべて活用して、より多く英語に触れる機会を増やすことを推奨しています。

     これまでの経験上、K5(年長)の終わり頃に英語で流暢に外国人の先生とやりとりできるレベルになる生徒はもれなく上記のスクールが推奨する内容をこなされています。

  • 給食はありますか?

     2021年4月より、全員給食制となりました。1食¥385×授業日数/月の月極料金です。

    例)月20日登校の場合、¥385×20日=7,700ほどです。

     

  • 数年後に会社の転勤で海外赴任が決まっています。子供が海外の学校にいく場合、現地の学校に入れるレベルになりますか?

     当スクールは可能な限りアメリカの幼稚園のレベルに合わせて運営されていますので、一般的な海外の小学校に入っても対応できるレベルの英語力をスクールの目標としています。

     実際当スクールを卒業してアメリカの公立小学校に編入した生徒は、問題なく編入することができ保護者も驚かれていました。

  • 車での送り迎えは可能ですか?駐車場はありますか?

     はい。可能です。

    ただし専用駐車場はございませんので、朝は9:05-9:15に1階玄関で先生が待機しています。

    お車で待機いただき、そちらで先生にお子様を預けてください。

     帰りは14:30-14:40の間に、先生が1階玄関までお子様をお連れします。上記以外のお時間の場合はご自身で4階教室までお連れいただくことになります。

  • 保護者が英語ができなくても大丈夫でしょうか?

     全く問題ございません。『保護者の英語力』よりも『保護者の主体的な英語環境作り』の方が重要です。

     当スクールではオンラインカリキュラム($35/年)でご自宅でもご利用できるアプリを提供させていただいています。

     スクールで習ったものと同じ内容がご自宅でも復習できるようになっていますので、ネイティブスピーカーの発音で何回も復習ができます。

    また、ご自宅での英語環境の整えかたなども必要に応じてお伝えさせていただいています。

  • 子どもがスクールで何をしたか聞いてもあまり答えてくれません。ちゃんと参加できているか心配です。

     たしかに、スクールではたくさんのアクティビティを行いますので、それをすべて説明することはお子様にとっても難しいと思いますし、保護者の皆様も心配になって当然だと思います。

     そのため、スクールから「週間予定表」を毎週送信していますので、その内容を具体的に聞いてあげることで、お子様はより具体的に何をしたかコミュニケーションをとることができるようになります。

     また、できるだけ「動画」でスクールの様子を撮影し、保護者に送信するようにしていますので普段お家では見せないお子様の外の様子もご覧になれると思います。

  • どれぐらいの英語力が期待できますか?

     もちろん個人差がありますので、結果を保証することはできませんが、私たちの経験上「3年間通って」いただいて「スクールからの課題」、「Englishアフタースクールケア」を活用していただいた場合、K5(年長)の学年では外国人の先生の言うことがほとんど理解できて自由にコミュニケーションをとることができるようになっています。(今いる生徒も3歳の時はまったく英語経験がありませんでした。)

     昨年卒業した生徒がアメリカの公立小学校に入学しても学年を下げることなく向こうのお子様と同じ学年で学校に入学できた実績があります。

  • 子供の学校生活について相談するときはありますか?

     はい。ございます。年2回(7月と2月)に「保護者・教師懇談会」がございますので、個別にお子様の状況をご相談いただけます。

    また、お子様のことでご相談がある場合はアポイントをとっていただき個別に対応いたします。

  • 自宅でどのように英語をサポートをしたらよいか心配です。

     当スクールでは約2ヶ月に1度ぐらいのペースで「OT ペアレンツ」という1時間ぐらいのミーティングの時間を設けています。

    保護者とスクールが一緒に、お子様のよりよい教育環境を構築できるように、事前に聞きたいことや議題などを募集いたしますので、その際に色々なアイデアをお伝えさせていただいています。

     また個別でもご相談いただけます。

    さらに、当スクールには実際のクラスのカリキュラムと連動して使えるアプリがありますので、自宅で反復練習ができるようになっています。ご安心ください。

  • 保護者が日本語しかできませんが、スクールとどのようにコミュニケーションを取ったらいいですか?

     当スクールでは入学後保護者との連絡は主に「公式LINEカウント」を通してコミュニケーションができるよになっています。

    遅刻や欠席、病み上がりやお薬についてなど、お友達にLINEするようにスクールにご連絡いただけます。日本人スタッフが対応させていただきますのでご安心ください。

    また、もっと込み入ったご相談の場合はアポイントを取っていただき、個別面談で対応させていただくことも可能です。

  • 保険などは加入していますか?

     毎年お支払いいただく年間登録料に団体保険料がふくまれておりますので、スクールで団体保険に入っています。

まずはお気軽にお電話でご相談ください。

080-9747-8958 080-9747-8958 arrow_right
PAGE TOP